可愛らしいカメラを見かけて気になっていました。

その名も「DSC Pieni

調べたところ、トイカメラは味がある写真が撮れるとのこと。

スマホでは再現できないならばと思い切って購入してしましました。


IMG_2020-09-10-12292626.jpg



    • まずは写真の紹介
    • トイカメラで綺麗に撮るコツ
    • まとめ

まずは写真の紹介


PICT0072.jpg

PICT0078.jpg

PICT0074.jpg

PICT0096.jpg

PICT0040.jpg


散歩をして撮ってきた写真です。

コントラストがはっきりしていて、焦点以外はすぐにピンボケ効果が出ていますね。


トイカメラで綺麗に撮るコツ


1.明るいところで撮る

PICT0074.jpg

トイカメラは本体が小さいので、当然レンズも小さいです。

小さいレンズは、集められる光が少ないので暗めに映ります。

室内よりも、太陽光のある外での撮影が得意です。




2.焦点距離を気にしてみる

PICT0054.jpg


DSC Pieniがはっきり移せる距離は30~40㌢。

主役がはっきりしている場合は、上記の距離までカメラを近づけて撮ってみましょう。




3.レンズの付いている位置を気にしてみる

s-PXL_20210523_195705707.jpg

DSC Pieniのレンズは、実は正面でなく右にずれたところについています。

このことを頭に入れて、カメラを構えたときに被写体にレンズが向いているか、イメージしながら撮ってみて下さい




4.1つの被写体を複数回撮影しておく

PICT0096.jpg

DSC Pieniは、PCに繋がないと撮影結果が確認できません。

そのため、失敗していることも考えて、念の為たくさん撮っておきましょう!


まとめ


癖が強いトイカメラ。

しかし難しい分、綺麗に撮れた時の感動は大きいですよね。

このブログが参考になれば幸いです

それでは皆さん、楽しいトイカメラライフを!




カテゴリー カメラ/写真
コメント 0
トラックバック 0